運命数「6」 調和星

戻る

「6」は、美とバランスをあらわす数で、ピタゴラス数命術では、女性の数「2」と、男性の数 「3」の結合(2×3)によってつくり出された「6」は、愛の結晶であり、美と完成を象徴した数である。
ビタゴラス数命術で、二重三角形(六角星)が使用されるのも「6」が完全数だからである。
カバラでは「6」は、中心になる数であり、愛と現実との調和を示す完全実の数とされている。
心理的な暗示効果では、「6」 は、調和、幸福な家庭、健康、愛情、奉仕を象徽していることが多い。
 身体的には、心臓、血管系、性器関係と結びつきがある。
 星占いでは、金星をあらわす数とされている。タロット・カードでも、「6」は男と女の完全 な調和をあらわす「愛」のカードとされている。
 肉体と精神の調和、物と心の調和をあらわす数でもある。

〈 外 観 〉
 丸顔で肥り型が多い。目が大きく、明るい表情の人がこの「6」の特徴。
服装も明るい色のものを好み、個性的なスタイルを求めやすい。
自分なりに着やすく改造していることも多い。
目の細いのを別にすれば、″寅さん″こと渥美 清がこの「6」の典型であろう。 〈「6」の人の性格と全体運 〉
ユニークなようで家庭的なものを求めやすく、音楽や絵画が好きで、夢と現実との調和のとれ た生活を好む。思いやりがあり、人によく尺、くす。親としては尺、くしすぎて、子どもを独立させ にくい。やさしい気持ちを示しやすい。
 フェアプレー精神があり、完全を求め、愛情と美を求める人でもある。そのため責任感が強く、 あたえられた仕事を忠実に守っていこうとする。誠実で自分にも柏手にもきびしい。多くの 人を引きつけるおだやかなやさしさが魅力的で、初対面の人には、とくに印象的であろう。 美しいもの、スマートなものを心のなかにいつも持っているためである。いちど人気をつかむと爆発 的にひろがり、多くの人を味方にする。
 サービス精神が旺盛で、まわりに気をつかいやすい。そのためにお人好しで、細かなところに ょく気がつき、人がイヤがることを進んでやっていくところがある。なにをするにも、まず相手 のことをよく考えるので、人のイヤがるようなことは口にしない。
まじめ、また、まちがったことのできない真面目人間でもある。自分がよいと思ったことに忠実に行動 おこしていく人。
そのために相手が時間にルーズだったり、約束を忘れたりすると、ひじょうに怒 り、相手を責めたりする。敵にまわしたり怒らせるとこわいが、味方にすると強いし、頼もしい。
 このタイブの人は、人付きあいを大切にし、自分が世話になった人や自分を助けてくれた人に は、いつまでもその恩を忘れない古風なところがある。親友を大切にし、友人には献身的に奉仕 し、友情を大切にする。また、ウソの言えないタイブで、仕事も遊びも一生懸命にする。

〈 逆効果としてあらわれたとき 〉
 相手のことを考えすぎたり、必要以上に神経質になりすぎて、実力をあらわせないことがある。
責任を感じすぎて悔んだり、自信を失くしたりしてしまうことがある。
他人の批判を気にし、自分を悲劇の主人公のように考えてしまうこともある。
また、極端な人間嫌いになるとか、警戒心を持ちすぎるようになる。宗教に凝る傾向もある。

〈 相 性 〉
「6」は完全美の姿なので、いろいろなことをやっても、最終的には家庭大切にし、安全な結 婚生活をおくる人が多いが、同じ運命数「6」の人との結婚が、とくに幸福度が高い。
 また、「2」「3」「5」との結婚や仕事は、かなり発展していくチャンスを多く含んでいる。
 ただ「7」の人には、まるで正反対なところがあるので、意見の食いちがいが起こりやすい。
 このタイブの人にとって重要なのは、家庭的で温和な性格の人をパートナーにえらぶことであろう。
 運命数「6」にとって、
 プラスの運命数・・・・・「2」「3」「5」「6」
 無難な運命数・・・・・・「1」「4」「8」「9」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・「7」

〈 仕事と適性 〉
人道主義的な本能が強いので、本来は教師、社会事業家、看護婦、医師(小児科)などにとくに向いている。
しかし、信頼感を人に強く与える特徴があるので、どのような仕事でも、上手に自分を生かすことができる。
ただ、自分が雇い主となった場合は、慈悲心を少しおさえたほうが、本人にも、使われる者にとってもよい。
また、社会福祉関係の仕事にも適している。
このタイプの人は、金儲けが中心であるような仕事にたいしては意欲が湧かない。
自分の仕事が世の中のためになるとか、多くの人によろこばれていると感じない仕事には、 興味や満足感が持てないのである。
しかし、このタイブの人のなかにはこれとは正反対に大企業家になったり、 ゼロからスタートして出世する人もある。

〈 金銭・経済 〉
「6」の人は、大金をつかむことより、安全を第一に求めていく。世間からみると、うらやまし がられるような金を手に入れても、そんなことでは、けっして満足しない。
金があっても、金のないふりをし、生活を引きしめていく。
不必要なお金の使い方は、絶対にしない。将釆に向かって、投資したり保険をかけることを忘れない。
生活も金銭も完全主義の人である。
もし運命数「6」の人で、金に苦労しているとしたら、それはきっと、仕事の選び方に問題が あるか、あるいはパートナーの選び方に問題があるためだろう。