ホームに戻る


空を翔け巡る男がいる
毎日、毎日、大空を翔ける
雲の中を、水平線の彼方へ、と翔け巡る
おまえは大空という魔物に魅入られたファルコンのように
地上に舞い降りては、また飛び去っていく

危険をいっぱいにはらんで魔物が待ち構えている場所へ
五感を研ぎ澄ませて、獲物を狙う
魂の叫びに身を任せて、果てしない彼方へと





空にとりつかれた男がいる
毎日、毎日、大空を翔ける
水平線から太陽が顔をだすのも待たないで
おまえは大空という魔物に魅入られたファルコンのように
地上から飛び去り、水平線の彼方へ消えていく

危険がいっぱいの魔物がいる世界へと
何がお前をかきたたせるのか
魂の叫びに身を任せて、果てしない彼方へと





空に魅了された男がいる
毎日、毎日、大空を翔ける
大空という舞台がお前が演じることの出来る唯一の場所
おまえは大空という魔物に魅入られたファルコンのように
大空を飛びまわり、獲物を狙う

危険と隣り合わせの大舞台
大空を縦横無尽に翔けめぐる
魂の叫びに身を任せて、お前は自分の夢を追う


お聴きの曲はヤマハ(株)から提供されたものです。
Copyright(C) YAMAHA CORPORATION. All rights reserved.


Creation Without Limitation


この詩はYuuya.T に贈る