ホームに戻る
赤紫色に暮れた空を見上げ
溢れだす数々の想い出
暮れゆく憧憬に身を置くとき
水面は赤紫色に染まり
打ち寄せる波が心をかき乱す


赤紫色の空は過ぎ去った夢
儚くも消えてしまった
夜の帳が下りるように
闇が全てを消し去った
打ち寄せる波が心を蝕む


赤紫色の雲は傷ついた心
この雲に似て重苦しく喘ぐ
夜空を彷徨う星屑は
厚い雲に覆われて光為さず
打ち寄せる波が心を不安で充たす


赤紫色の海は過ぎ去った恋
もろくも終わってしまった
波間に浮かぶ夜光虫のように
一瞬だけ淡く弱く光ゆく
想い出を赤紫色の海が映し出す


赤紫色の波は消えてしまった愛
不知火のように淡く光り消えいった
朽ち果て錆付いた愛の無い心は
僅かな温もりも感じることが出来ない
悲しみが大きいと涙さえ出ない

全てを赤紫色の波に流してしまおう


お聞きの曲は「クロノス:時の涙」より
Photo by Webshots
Copyright(C) hidegorou's Website, All Rights Reserved.